BLOG ブログ

ENTRY

お申し込みはこちら

こまき市民活動祭「マチカラ」参加

2022/9/17

小牧市で開催されたこまき市民活動祭「マチカラ」に参加しました(^^♪

開催地は愛知県小牧市にあるラピオ内

2階~5階までを活用して様々な団体様が参加してたくさんのブースがあり、子供も大人も楽しいイベントです。

こまき市民活動祭は3年に一度開催されていましたが、昨年はコロナの影響で本年に開催となったそうです。

2022年の現在もまだまだコロナは落ち着きませんが、開催されて本当に良かったです。

森本剣道塾としては剣道体験ブース・ステージ発表に参加

たくさんの子供達や大人の方が竹刀を握ってくれて楽しいイベントとなりましたのでご紹介いたします。

 

体験ブース

内容

・新聞切り
・紙風船割り

竹刀を大・中・小と準備をして自分で長さを選び竹刀を手に取ります。
手に取った後は簡単に持ち方、構え方、振り方をレッスン
レッスン後は新聞をまっすぐ切ります。
これが初めて行う方は気持ちが良いです。
次は紙風船割り。
紙風船は剣にパワーがあり、正確に打たないと割れません。これがちょい難しくて楽しい。
成功すると大きな音で「ぱんっ!」と鳴ります。

体験はこの2つですが、周りの盛り上げは全力です。応援したり、ベルを鳴らしたり、拍手をしたり。
竹刀を握ってくれた方が気持ちよくできるように最大限のおもてなしをさせていただきました(^^♪

みなさんもぜひやってみてください。

 

ステージ発表

ラピオ内にあるホールにて森本剣道塾から約20名が参加してお客様の前で日頃の練習の成果を発表しました。

内容
・前進後退素振り
・早素振り
・切り返し
・基本技
・相掛かり稽古
・新聞切り体験

子供達はとても緊張しており、ソワソワ・・・。
いざステージになると動きが固く、声もあまり出ない・・・。
しかし、すぐに慣れているも通り元気よく竹刀を振ってくれました。

子供達にとってはステージに立って人前でお披露目するのはとても大きな事柄で緊張すると思います。
口では出していませんが、「ちゃんとできるかな」「失敗したらどうしよう」「どのくらいの人が見てくれるだろう」など負の感情が出てきます。
その負の感情をいかに克服して自分を出し切るか
試合でも同じです。
このような形で子供達に貴重な経験をしてもらい、将来社会人になっても自分に勝つ克己心を持って活躍をしてもらいたいと思います。

今回の経験が必ず将来に役に立つと信じております。

深部切り体験では観客から体験したい人を呼んでステージ上で行いました。
みんな楽しく挑戦してくれて会場も拍手や笑顔が溢れとても素敵な雰囲気になりました(^^♪

 

今回私も含め、子供達もたくさんの学びがありました。
試合とは違う刺激があり、稽古に繋がると思います。
いつか子供達が大きくなって、このような企画をして剣道人口増加に貢献してくれたら嬉しいです。

今回しみん活動祭を運営して下さった方々、ボランティアの方々、来場された方々、生徒、保護者様、協力したくださった方々、本当にありがとうございました。
森本剣道塾を今後ともよろしくお願いいたします。

CONTACT お問い合わせ

まずは体験コースから!
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。